ルイヴィトンのお財布を世界で1つにできるサービスって?

ルイヴィトンのお財布は憧れでもありますよね。今や色々なデザインも発売されていて、持っているとステイタスも感じさせるブランドです。

そんなルイヴィトンですが、気まずいのは、同じお財布を知り合いや友人が持っていること。定番のお財布はデザインがかぶることも多いです。
そんな心配を防ぐために、世界で1つのオリジナル製品にしてみるのもいいかもしれません。それが、「イニシャルホットスタンピング」。

いわゆる指定された部分にイニシャルを印字してくれるサービスで、サービスは無料!イニシャルは3文字まで。

色もブルーやグリーン、ブラックやピンクなど選べて、文字間のドットも選べます。さりげない部分に自分の名前のイニシャルを印字しておけると、お財布をあけた時に「特別感」もうまれます。

オンラインショップでも、ルイヴィトンのイニシャルホットスタンピングサービスができる商品はどれか検索できるようになっていて、実際に印字したイメージもわかるようになっています。

自分だけのお財布になったような気がして、いいサービスですよね。

見るだけでハッピーなピンクの財布♪

以前COACHの緑色の財布を気に入って使っていたのですが、「財布の寿命は3年」という話を聞き、もう5年以上使用していたので、一度財布を変えてみようかなと考えるようになりました。

三つ折りの財布だったため、いつもお札が三つ折りになってしまって自販機などにお札を入れるとうまく読み取ってくれないことも多かったのが気になっており・・・。次の財布は長財布にしよう、というのはずっと考えていました。

どうせなら金運の良くなりそうな財布がいいなぁと思い、インターネットで風水の情報などを収集した結果、茶色、黒など他にも候補はあったのですが、女性の運気を上げてくれるというピンクの長財布を探すことにしました。「寅の日」「一粒万倍日」と言う財布を買うのに縁起のいい日もあるらしく、どうせならと思い、財布を買いに行く日も縁起をかついでみました。

そして出会ったのがSAZABYの淡いピンクの長財布。長財布の外にフォルダのようなポケットがついていて、そこにスリムな小銭入れがついていたのも決めてでした。小銭を別にするため小銭入れを持ちたいなとも考えていたためです。

私はピンク色の洋服は全く着ないため小物にピンクを取り入れるようにしているのですが、ピンク色の財布は持っているだけで気持ちが明るくなるし、財布を出すのが楽しみになります。

持っているうちにますます柄が好きになり、半年後ぐらいにカード入れを探していたときたまたまサザビーのお店に入り、同じ柄の財布はもう店頭になかったのですが、「この財布と似たテイストのカード入れはないですか?」と尋ねると、「あっもしかしたら倉庫に同じ柄のがまだあったかも。」と機転を利かせ、探してきてくれました。

結果、財布とお揃いのカードケースもゲットし、買ってしばらくカバンの中を見るたびにニヤッとしてしまっていました。

お金は生活するうえで常に使うもの。見るだけで気分がよくなるような財布を選ぶと、人生ちょっと楽しくなります♪

財布は、親友の様な存在でありがたいです。

財布と言いますと、プレゼントや、自分へのご褒美に向いてますよね?

私が今までで使用してきている財布には、色んな思い出があります。今愛用しているのは、完全なる自分へのご褒美として購入しました。一番のお気に入りとなりました。

メーカーは、ANNA SUIです。ANNA SUIの財布は初めてだったのですが、お店で群を抜いて可愛かったからです。

一目惚れでした。ラメがあしらわれているのですが、品があり、飽きがこない。お札やカードもたっぷり入ります。財布は毎日持つ物ですし、持っているだけで、楽しくなるデザインの財布は、元気になります。

これの一つ前は、ヘビ皮の財布でした。これも長い間使用しました。

元彼からプレゼントして貰った物です。ヘビ皮なのに、シンプルでごつくない。でも存在感はありました。

彼と別れてからは、財布を変えなきゃとANNA SUIに変えたのですが、財布って、時の流れと共に色んな変化に沿ってくれているんだなぁと、感慨深くなりました。

いつもそばにいてくれる財布に感謝です。

この方法はどう?デパートでブランド財布を買うなら

ブランド財布は値段が高いので、買うのに躊躇してしまう人がほとんどではないでしょうか。違う方法で結局は買ったものの、「この方法はどうかな?」と思っていた方法がありました。それが、デパート積立。

デパートには、友の会と呼ばれる積立プランがあります。例えば、1ヶ月1万円ずつ積み立てをしていくと、12ヶ月後に13ヶ月分の13万円がデパートのカードに入金されて戻っていくというものです。

私が当時欲しかったお財布は9万円ほど。これなら1ヶ月1万円で1年間積み立てていけば購入できます。1ヶ月5000円なら6万円分が65000円になるので、そこまで高いお財布でなければ、1ヶ月5000円でもいけますね。
ひとつ、注意点は、ブランドによっては積み立てたカードが使えない場合があります。

私のデパートだと、ルイヴィトンは確か使用不可でした。

でも、ブランドによっては使えるものもあり、1~2万円程度のお財布ならどれでも大丈夫だったので、欲しいお財布があるのなら、この方法でもいいような気がします。

やっぱり定番!免税店で購入するのが最安値。ブランド品も買える

家族のお財布として使っているのが、PRADA(プラダ)。

憧れブランドでした。

ただ、デパートで購入すると10万円近くなって、「やっぱり高いからやめておこうかな」と思ったのも事実です。そんなプラダのお財布、海外旅行の時に購入しました。

ウォン安だった時に行った韓国旅行で、免税店にも行きました。その免税店では、ブランド品がすごく安くて!驚いたほどです。

お財布はいつか変えることができればいいなと思っていたくらいだったものの、種類も豊富で、値段も安くて、「今が買い時!」と思ったので買いました。

後から考えると、私個人の2個めを買っておいてもよかったと感じたくらいです。私が購入したのは3万円ちょっとのお財布。欲しかった長財布で、レザーのものです。今は5年ほど使っていますが現役で、キズも目立ちにくく、さすがプラダと感じます。

アウトレットだと気に入ったデザインがなかったりするのも事実。免税店でも、最新のデザインが欠品のこともありますが、当時はかなり種類も多かったです。

爆買いの中国人が隣にいたので、「早めに買わなくちゃ」と焦って買ったものの、思った通りのお財布を買えて満足です。

大切な思い出のあの人からプレゼント パロマピカソは私の宝物です

baka

一番大好きなブランドは パロマ・ピカソです。

あの有名な画家 ピカソのお嬢様のブランドです。

牛革がすごくしなやかで 柔らかく使い心地は最高です。

Xのシンプルなロゴも大好きです。キスを表現しているとか聞いたことがあります。

その後ピカソのお嬢様は あのティファニーの監修になったとか。

現在は わかりませんが。

私の大好きなブランドです。

お財布への 最近のこだわりは カードや通帳も入るという オールマイティーに使用できるものです。

カードで お財布はパンパンな私のお財布です。

ですので、カードをたくさんいれて、通帳を入れてもシンプルでおしゃれなものを選んでます。

カードが収まれば すっきりするし 落とす過ちも削減できるし お札も傷つくことなく使えます。

また、私は 長いお財布が大好きです。

理由は、お札を傷つけたり折れ曲がるのが 嫌いです。

なので 絶対に ギュウギュウではなく すっきり 少し余裕をもち サッとしまえる お財布が大好きです。

どのブランドも…という前に これは 譲れません。

またガマは 故障しやすいので 嫌いです。

ファスナータイプも 故障するのは 最後は同じですが それでも 持ちが違うので これも こだわりですね。

あと こだわるならば お財布の外側に ポケットがあることです。

ちょっと挟むとか レジの前に用意するときなどは これは 大変便利なので ありがたいです。

なかなか自分の理想とするお財布はありませんが、それでも 毎回見つけるにあたり すごく苦労します

カードは ポケットの多いものが少ないからです。

二つお財布を用意するとバックの中は ごちゃごちゃするので 好きではありません。

これが 全てかなうならば きっと すごくウキウキしてしまいそうです。

あとは 金額との相談ですけどね。

それでも お財布選びは 毎年 行事となっているみたいです。

今年はネットから購入しましたが、それでも 思ったほど カードは入らなく 困ってます

ポイントカードの山 キャッシュカードの山 クレジット機能はありませんが、カードの収納 どうにかならないかと

頭をかかえております。

これを かなえてくれるお財布のブランドならば シンプルで ごちゃごちゃしないお財布ならば きっとお気に入りとして

そばに置きたいです。

でも パロマピカソは 今までもったお財布の中で 私の宝物です。

なかなか 現在 手に入らないものらしく 見かけませんが。

そんな私が最近注目しているのは日本人が一点一点手作りしているココマイスターのお財布です♪とってもかっこいいので彼氏には絶対このブランドの財布を持って欲しいです。